接骨院・整骨院の坐骨神経痛治療

接骨院・整骨院坐骨神経痛治療の説明です。


坐骨神経痛の治療には様々な方法があります。
今回はそんな治療の中の接骨院・整骨院の坐骨神経痛治療を紹介していきたいと思います。


接骨とは、戦国時代の武士がもっていた「古武道」の中の「活法」という治療の術が元となっていると言われています。

古武道は二対一体の技術で、「活法」と反対の投げたり当身したり、関節技や締め技などの「殺法」もあります。

この「殺法」は後の柔道の元になるものです。

そして「活法」は体をを傷つけたものに対する治療の方法で、骨折や脱臼、打撲や捻挫などの治療をおこうなう方法として進んでいきます。

そして殺法は柔道として進み、活法は柔道整復として進んでいくのです。


と今回はマメ知識ばかりになってしまいましたが、このマメ知識の通り、坐骨神経痛は接骨院や整骨院でも治療を行うことができます。

内容はやはりこちらも病院には変わりないので、整形外科での治療と似ていますが、骨にかかわることは接骨院での治療の方が詳しく見てくれるかもしれません。

しかし病院によっては治療方法も様々ですので、無理な治療を行うような病院はオススメできません。

自分に合った病院を探すのは大変かもしれませんが、患者さんの気持ちになって治療を行ってくれる病院を探すようにしましょう。