整体の坐骨神経痛治療

整体の坐骨神経痛治療の説明です。


もちろん、整体で坐骨神経痛を良くしよう、という方もいると思います。

整体と病院治療の何が違うのか、というと整体は薬などを使用せずに人の体が持っている「自然治癒力」を使い施術を行っているところです。

坐骨神経痛のように体に起こる何らかの異変は、どこか他の何かが原因で起こっているのではなく、あくまでも体の中の何かによって引き起こされている考えだと言うことです。

整体はその字の通り、「体を整える」ことで体のずれてしまっている骨や筋肉を本来あるべき位置に戻し、体が持っている回復力を戻します。
整体は全て「手」で行う施術ですので、副作用の心配もありません。

要は、坐骨神経痛を起している体のずれを治し、あとは体自身に坐骨神経痛を治させよう、という方法ですね。

整体を行うことによってその効果が期待できる症状は坐骨神経痛はもちろん、腰痛や関節痛、筋肉のコリなども含まれます。
肩こりや筋肉の緊張による痛みもコレに含まれます。

整体はそれぞれの症状の根本的な痛みの原因を見つけ、その部分を重点的に施術します。

しかし整体はあくまでも「その時」骨の位置や筋肉の位置などを元に戻し痛みを和らげる方法であって、その元に戻した体も、今までと同じ生活を送っていれば元に戻ってしまうのです。

ですから、整体によって治療を行う際は日常生活の改善も必要なのです。

最近ではそんな生活習慣の改善方法や、整体の効果の程などをきちんと確認しながら行ってくれる整体院もあるようです。

整体は1回行ったから治る、というものではないので、少なくとも4、5回は行うようにしてください。