カルシウムに副作用はあるの?

カルシウムに副作用はあるかどうかの説明です。


カルシウムが不足してしまうと坐骨神経痛の原因にもなり腰痛も酷くなってしまう・・・

しかし、カルシウムをどれくらい摂っているのかなんて計算するのは難しい・・・

じゃあ、とにかく沢山摂ればいいのでは?

が・・・しかし・・・カルシウムを沢山摂れば摂るほど本当に骨に良いのでしょうか?
副作用などは起きないのでしょうか?

ほとんどの栄養はそうなのですが、1日に摂取できる量が決まっています。
それはカルシウムも例外ではありません。
特にカルシウムは吸収されにくい栄養分なので、摂りすぎてしまってとしても体から排出されてしまいます。
そして、カルシウムの摂取は2000mg以下なら特に体には問題ないようです。

カルシウムのサプリメント等を摂取するときに過剰症などについて考える方もいるかもしれません。

カルシウムだけならばそんなに注意する必要は無いのですが、カルシウムの吸収を促進するビタミンD剤などが一緒に処方されている場合は注意必要です。

ビタミンDとカルシウム剤を一緒に服用し、カルシウムを多く摂る場合は過剰になることがありますので注意が必要です。

もちろん、一般的なカルシウムならなんら問題はありません。
稀に胃腸関係に副作用が出る方もいますが。
それも便秘や下痢などの症状です。