坐骨神経痛に効果のあるサプリメントA・グルコサミン&コンドロイチン

グルコサミン&コンドロイチンの説明です。


坐骨神経痛に効果のある成分の入ったサプリメントに、グルコサミンとコンドロイチンがあるのですが、今回はこのグルコサミンとコンドロイチンがどんな成分なのか紹介していきます。

グルコサミンはキチンキトサンという蟹や甲殻類にふくまれている成分を作る主な成分です。
これは短糖類といって砂糖の一種で分子のつくりがとても小さいものなのです。

キチンキトサンのままでは消化や吸収が悪いので加水分解してグルコサミンという成分にすることによって吸収率を上げます。
日本では食品添加物として存在しているものなのですが、ヨーロッパでは医薬品として認めており、さらにアメリカでは栄養補助食品としても認められている大切な成分です。

このグルコサミンは関節と関節を繋ぎ合わせる軟骨を構成、結びつけています。

グルコサミンが鉄骨ならコンドロイチンはセメント・・・といった感じです。

サプリメントは複数のサプリメントを摂取するよりも、それ単体で摂取したほうが効果が高いのでは、と思われている方もいるようなのですが、コンドロイチンとグルコサミンは2つ組み合わせて摂取するほうがより効率よく摂取できるのです。

以前お話したカルシウムもそうですね。

ここからは軽く流していただいて結構なのですが、人間の体は純粋物質をあまり好まないようです。
純粋単体の食塩よりも、天然の色々入っている塩の方が体にはよさそうですしね。