ヨガ治療

ヨガ治療についての説明です。


坐骨神経痛の痛みを少しでも和らげるのに、ストレッチを行うのは結構多くの方が行っていますよね。

しかしヨガも坐骨神経痛に効果があるといわれているのをご存知ですか?

坐骨神経痛を治そうと思っている方にヨガは結構効果的だと言われています。

しかし気をつけて欲しいのは坐骨神経痛の原因によってはヨガを行うことによって悪化してしまう可能性があるということです。

しかも急性期の坐骨神経痛については絶対安静です。
ですから急性期の坐骨神経痛の方にはヨガはオススメできません。

骨盤内に腫瘍ができていたり、椎間板ヘルニアについてはヨガで痛みや原因を解消することはできません。

ヨガを始める前も、きちんと病院で医師の指示を煽ったほうが懸命です。
きちんと検査を受け、その上でヨガを始めてください。

慢性期の坐骨神経痛は神経障害によるものなので、これはヨガでも解消の余地があります。

また、梨状筋の筋肉が原因で坐骨神経痛が起こっている場合もヨガが効果があります。

どの場合でもそうなのですが、強い痛みが起こった場合はその場で止めてくださいね。


※ヨガを行うときは自己責任で行ってください。
何か体に支障があった場合でも当方では責任を負いかねます。