コルセットの巻く位置

コルセットの巻く位置の説明です。


坐骨神経痛や腰痛の痛みを和らげるために、コルセットを使用している方は多いと思います。
しかし、コルセットを巻いてみてもあまり痛みが改善されないな・・・?なんて思っている方いらっしゃいませんか?


ではそんな方はコルセット、どこに巻いていますか?
腰の痛いところを固定すればいいんでしょ?
なんとなく固定できるところに巻けばいいのでは?
なんて・・・適当に巻く位置を決めていませんか?

どんなものでも「なんとなく」は怖いですよね、それが自分の体の痛みが関係してくるものだとすれば余計怖いです。

適当に位置を決めていたのでは、せっかくお金を出して購入したコルセットや腰痛ベルトも意味はありませんよ。

まあ、結局のところは”坐骨神経痛や腰痛が楽になる場所”にコルセットや腰痛ベルトを巻けばいいのですが・・・

・助骨に少しかかるくらいのところ
・ベルトライン
・ほとんどお尻の場所

に巻いてみてください。
これらの位置でコルセットを巻けば腰痛もいくらか楽になると思います。

これでもコルセットでは痛みがよくならない・・・と言う方はお医者さんに聞いてみてください。

お医者さんで聞いてもやはり痛みが改善されないようなら・・・あなたの坐骨神経痛や腰痛はコルセットでは改善できない痛みなのかもしれません。