半腱様筋・半膜様筋・大腿二頭筋のストレッチ

半腱様筋・半膜様筋・大腿二頭筋のストレッチについての説明です。


半腱様筋・半膜様筋・大腿二頭筋の3つの筋肉のストレッチについてここでは紹介していきますが、この3つの筋肉は主に脚を後ろに上げる動きをするとき(股関節屈展といいます)や、ひざを曲げる動きをするとき(膝関節屈曲といいます)や、脚を内側や外側に回す動き(股関節内旋、外旋といいます)などに使われています。

この短縮が癖になってしまうと、腰痛やひざの痛みの原因にもなってきます。

■半腱様筋・半膜様筋・大腿二頭筋のストレッチ■

@普通に立ち、片方の足をもう片方の足の前を通り交差させます。(後ろでも構いません)

Aそしてそのまま上半身を前に倒します。(もちろん立ったままです)

B力を抜いて、深呼吸をしながら後ろの脚を伸ばしてください。

C太ももの裏側が少し緊張しているかな?程度で30秒ほど維持してみましょう。


これを左右くりかえして行ってください。
ストレッチを行う際はくれぐれも無理をしないようにしてください。
痛みをかんじた場合はすぐに止めてください。

※ あくまでも一般的に坐骨神経痛に良いといわれているストレッチ法を紹介しています、行う際は無理をせず個人の責任の元に行ってください、万一不利益が生じたとしても当方では責任を負いかねます。